• gyouseishosikyuma

行政書士試験 直前期になりましたね~



(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡



自動車専門行政書士 キュウマ事務所

          でございます!!


100本ブログに挑戦中( ゚Д゚)




 行政書士を志して2年と半年かけて 3度目の試験で合格した私ですが・・・

 

 この時期になると毎年ソワソワします。


 受験生の皆さん!!私も心は共にあります😊



 


さて、行政書士試験を簡単に解説しますと・・・


毎年 11月の第2日曜日に全国で一斉の開催


全部で60問 時間180分 


合格基準60%以上 ただし、一般知識6問以下は足切り


憲法・基礎法学・民法・行政法(これはまだまだ細かく科目があります)・商法・会社法

一般知識(よくパンチキと言われる)の択一5択と多肢選択3問


そして配点300点中60点を占める 40字記述が

民法2問・行政法1問の計3問という構成です。


記述は択一の得点率によって、辛くも甘くもなるカレーのような採点基準で

まさにカレーのようにミズモノでございます( ゚Д゚)


毎年の合格率は軒並み10%前後で推移しており、高い年は15%なんて年もありました。

(私は15%の年に落ちたのですが💦)



自分なりの試験への考え方と対策


  • 全範囲を網羅する事は出来ない

この時期までに叩き込んだ知識で戦う事にこだわる=精度を上げる


  • 180分 60問 =1問 3分

捨て問をいかに作れるかで時間をかけるべき問いの制度が上がる


  • 解く順番にも作戦がある

時間をかければ取れる問題には時間をかける



 



私の体験談


一回目 記念受験(実はまぐれを期待していた)

前日まで徹夜して試験日はグダグダ(´;ω;`)ウゥゥ  


結果112点 


その日、帰ってまた過去問を解き始める( ゚Д゚)


二回目 マジでイケると確信していた

前日はしっかり寝て、朝早く起き模試を2回分解いて

試験会場では何もしなかった 


あっ 羊羹を二本食べました(笑)


結果152点 (。´・ω・)ん?


その日、帰って黙々と記述のやり直しをしていた( ゚Д゚)


三回目 もう試験受けるのがルーティン化していた(笑)

前日はしっかり寝た 朝も早起きした

取っていた模試を7時から10時まで時間計って解いた(160点だった・・・)


もちろん、羊羹二本食べた(笑)


帰り道あまりの感触の悪さに吐きそうだった・・・


その日、何も手に付かず何冊もの問題集を段ボールにしまい込んだ(´;ω;`)


結果184点 (。´・ω・)ん?



ここが受験生の皆さんに一番言いたい!!


★三回目試験の一週間前 予備校で模試だけを申し込んでいて

 実戦形式で受けた結果は120点だった( ゚Д゚)



ま~あまり参考にならないと思いますが、自信をもって挑んで下さい!!


絶対、絶対 前日徹夜したら ダメ ですよ ~




ではでは



いとへんにふゆ













閲覧数:6回0件のコメント